薬指にキラリと光る愛の証【デートついでに婚約指輪を探してみよう】

結婚式

髪型とアクセサリーを変更

ドレス

結婚式ではお色直しを行なう花嫁もいます。お色直しでは、カラードレスに合わせた髪型やアクセサリーにチェンジしましょう。お色直しにかける時間はそう長くないので、スタイリストと事前に話合いながら決めておくと良いでしょう。ウェディングドレスを着た時と同じ髪型でカラードレスを着るなら、アクセサリーを大幅に変更すると雰囲気を変えることができます。例えば、ウェディングドレスを着ている時はティアラをアクセントにして、カラードレスを着る時には生花を髪飾りにすると雰囲気が変わります。最近では、ドレスとハットを合わせるスタイルが花嫁の中で人気になっています。ネイビーやブルーのドレスに黒のシルクハットを合わせると、カジュアルながら洗練された雰囲気になります。女性らしさをキープしたいなら、白いストローハットを合わせるのもオススメです。

ドレスを着る時は髪型にもこだわりましょう。ウェディングドレスを着る際にはアップスタイルを選んだなら、カラードレスを着る際にはダウンスタイルを選ぶと雰囲気を変えることができます。サイドに流して生花や髪飾りを付けるとアクセントがきいて華やかな髪型に仕上げることができます。ドレスを着る時はストレートの髪よりも、ある程度巻いておくとアレンジの幅も広がります。髪の長さが心配な方はエクステを付けてボリュームを調整してみると、様々な髪型にすることが可能です。結婚式まで時間があるなら、髪を伸ばしてみても良いでしょう。